« 障害者控除の認定に500人! | トップページ | 学校給食検討委員会傍聴記 »

2008年2月13日 (水)

新春の集い

2月9日に日本共産党亀山市後援会の『新春の集い』がありました。

 第1部の、鈴木みづ絵さんと辻雅代さんのミニコンサートは思わず涙がこぼれるほど心にしみるすてきなひとときでした。

 第2部は服部議員と私が市政報告をしました。

 つづいて党の県書記長 中野たけしさんに、日本共産党はどういう政治を目指しているのかを話してもらいました。亀山シャープは半分近くも派遣や請負がいますが、ドイツのベンツはたった3%だそうです。しかも派遣といえどさまざまな保障は充実しており、正規の社員との賃金格差はありません。ヨーロッパ諸国には当たり前にある「働く人を守るルール」が日本にはないため、大企業が利益をむさぼり、減税の恩恵にあずかっている。その一方で労働者はひどい状況におかれている、ということをドイツとの比較など具体的な例を示してのお話で、とてもわかりやすかったです。これらのルールづくりをすることは日本共産党が頑張って取り組んでいることのひとつです。

 そして真打ち登場、衆議院議員 佐々木憲昭さん。すてきな声で、わかりやすく楽しいお話でした。国会の裏話に大笑いしているうちにエッセンスはすっと染みこんでいる、という感じで、これはもう職人芸ですね。会えば誰でもファンになるんじゃないかしら?私が下手な説明をするより、国会の質問のムービーを貼り付けてみますのでぜひご覧ください。

<embed style="width:400px; height:326px;" id="VideoPlayback" type="application/x-shockwave-flash" src="http://video.google.com/googleplayer.swf?docId=-6562213236179031312&hl=en" flashvars=""> </embed>

ひどい雪の中ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。大変だったことと思います。でもとっても楽しかった。また来年もお越しくださいね。

|

« 障害者控除の認定に500人! | トップページ | 学校給食検討委員会傍聴記 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。